二十代で大学生の村上豊彦です。猫好きの彼女がいるのですが、今までは別々の家で住んでいましたが、彼女とペット可能のマンションを借りて同棲する事が出来ました。

広い部屋ではないですが、僕の愛猫のオシキャットとシャルトリューの2匹と彼女の愛猫のアメリカンショートヘアーとアビシニアンの4匹に囲まれて過ごす生活なので、楽しいです。僕は彼女と付き合う以前まで、愛猫の為に動物保険というのに加入していました。動物保険とは、猫が病気を発症した場合、獣医に連れていく時に費用が半分になるので、非常に助かります。

彼女にも、アメリカンショートヘアーとアビニアンに動物保険に加入する事を勧めましたら、加入していました。特にアビニアンの場合は、小柄な猫なので、怪我や病気を発症する可能性が高くなります。自分の愛猫のオシキャットは、猫としては珍しい種類の猫で、活発的で元気で今まで怪我をした事がありません。一応、年の為に保険に入ってるようなものです。

特に猫の場合怖いのが誤食です。誤食をした場合、喉に詰まらしたら窒息死してしまう可能性がありますし、胃腸に留まったら、手術をして摘出しなければならないので、命に係わる問題ですので、僕達の部屋の物はなるべく愛猫達の届かない場所に置いています。