彼女がもう1匹の猫を飼いました

20代の大学生で、無事に大学を卒業して、就職が決まるかどうか心配している村上豊彦です。

同棲中の猫好きで猫を2匹飼っている彼女が、自分に猫の里親募集のサイトで、保健所に入れられている猫を引き取りたいと相談してきました。

聞けば、バーマンという猫の種類で、子猫のようです。

自分の自宅には自分の愛猫2匹と彼女の愛猫2匹がいて、4匹いますし、バーマンの子猫を引き取ったとしても、ワクチン接種や、検査費用でお金がかかるので考えましたが、飼い主さんが見つからないようでしたので、引き取る事に決めました。

これで、自分達の同棲中の家には、猫が5匹いる事になります。

パーマンを引き取って、同棲している家で飼い始めたら、自分の愛猫2匹と、彼女の愛猫2匹は、子猫もパーマンを可愛がってくれているみたいで安心しました。

特に、彼女の愛猫のアメリカンショートヘアーはパーマンの子猫の母親代わりをしてくれて、優しい彼女の愛猫だと思えました。

バーマンはミャンマー出身の猫で、特徴としては、青の瞳でペルシア猫と似ている猫です。

バーマンの子猫は、自分達の愛猫が4匹いる、家なので、最初から怯えずに、活発的に過ごしているのを見て、良かったです。

子猫を飼ってから、お金がかかるので、タバコをベランダで吸う事が多かったのですが、禁煙する事にしました。

猫の事を思えば、禁煙も我慢出来ますね。