最近、愛猫が自分の事を構ってくれずに落ち込んでいる大学生の村上豊彦です。

最近の出来事なのですが、自分の携帯に彼女から着信が何件も入っていましたので、出てみました。すると、彼女が慌てた状態で、愛猫のアビシニアンが家の中の台所でイタズラをしてピーナッツをたくさん食べてしまって元気がなくなってしまったようです。僕は猫に関する病気や中毒について詳しいので、彼女に落ち着くように話しました。

彼女の愛猫のアビシニアンのみならず、猫全般にいえるのですが、猫の場合はナッツ関係を食べてしまうと中毒症状を発症してしまいます。以前、僕の愛猫もナッツを食べてしまい、中毒症状が出ました。中毒が出る原因は獣医学でも不明みたいで、有効な処置方法もないみたいです。解決策は、時間の経過と共に中毒症状が改善されて、完治されるみたいです。

その事を彼女に伝えて、1日経過した後、彼女から電話がかかってきましたが、元気が元通りに良くなっていたそうです。彼女から冗談交じりで村上豊彦先生といわれましたが、自分の愛猫がナッツ中毒になった時は、彼女のようにパニック状態になってしまっていたので、彼女が慌てる気持ちがわかりました。