彼女の愛猫のアメリカンショートヘアー

この頃、愛猫達に対してお金をかけすぎて金欠気味の大学生の村上豊彦です。

同棲中の彼女の愛猫のアメリカンショートヘアーについてご説明させていただこうと思っています。

アメリカンショートヘアーの歴史は長い方で、17世紀に存在しました。

中型の猫で、運動神経が抜群で人に懐きやすく、子供にも懐きやすいといわれ、日本の国内でも人気がある猫でもあります。

今では、アメリカンショートヘアーを飼っている人達は国内で多数いるほど、1番人気の猫ではないでしょうか。

自分の彼女のアメリカンショートヘアーの場合は、度を超すぐらい元気で、とにかくジっとしていられない性格です。

猫じゃらしなどで遊んであげなければ、自分や彼女に近づいてきて、構ってほしいという仕草をするぐらいです。

一方、彼女のもう1匹の愛猫のアビシニアンは、性格がハッキリしておらずに、普段は大人しく臆病な性格ですが、散歩などに連れていくと、元気になったりする猫です。

自分の愛猫達は、彼女の愛猫達に比べれば、大人しい方だったのですが、彼女と同棲して一緒に生活を共にするようになってから、自分の愛猫達も活発的な性格になってきましたので、良い事か、悪い事か、わかりませんが、仲間が増えたと、思っているのは間違いないと思っています。

アメリカンショートヘアーは、一時期、人気が高すぎて、アメショーなど呼び名がついたぐらい、猫の中では人気上位の猫です。