村上豊彦と猫との関係

私、村上豊彦は猫が好きだということは家族のみならず友人も知っています。
まあこんだけ好きだと公言しているので当たり前といえば当たり前ですね、はい。
飼い猫も好きなのですが野良猫も好き。
あのアスファルトに寝そべりながらのんびり日向ぼっこを楽しむ姿は本当に癒されます。
普段あまりなつかない猫もえさという名の貢物をお供えすると少しは撫でさせてくれるのです。
つかず離れずという関係性が一番言葉にしてみてしっくりくる表現なのでしょうか。
あまりべたべたしすぎても猫のストレスになってしまいますから加減はきちんと見極めていきたいところでもあります。
なにせ普段家の近くでかまう猫はとても気まぐれです。
猫は大体が気まぐれな子が多いかもしれませんがその子は一等気まぐれだといえるのでしょう。
最近ではうまくやれているのですが最初にあったころは加減を見誤って拗ねさせてしまうこともありました。
今ではだいぶ大丈夫になりましたが。
村上豊彦の願いとしてはいつかその猫を思いっきり構い倒してみたいものですが。

大学と猫と村上豊彦と

私事ではありますが、村上豊彦は大学生です。
なので普段は当たり前のことながら大学に通っています。
皆さんの大学のなかにはどのような穴場スポットが存在するのか気になるところですが、うちの大学にも穴場スポットは存在しています。
まあもちろんその穴場スポットは学生のなかでも有名であるわけではありません。
私が選ぶのですから当然猫がらみであるからです。
猫が多くいるからという理由なのでもちろん普通の学生はあまりそこを知らないという人も多いでしょう。
そのため、思う存分猫をかまえるのです。
大学は授業も長いのでいわゆる空きコマが出来るとメチャクチャ暇です。
友人と次の授業までの課題をするときもありますが、どうにも暇だという時もあるのです。
そんなときはその穴場に訪れて猫にかまいながら時間をつぶしたりもするのです。
今日の猫は三毛猫です。
三毛のメスは今日ものんびりとその穴場にいました。
とりあえずキャットフードなどのものは流石に村上豊彦も持ち合わせていないので、近くの猫じゃらしでご機嫌とりです。