気まぐれで飽きっぽいところも猫の魅力

最近は休みといえば家で猫たちと戯れている村上豊彦です。
先日、行きつけのペットショップで釣竿型の猫じゃらしを数本買ってきました。
この間キャットタワーを新調したばかりなので痛い出費だったものの、新しい猫じゃらしに狂ったように飛びついてくる我が家の愛猫達を見ているとそんな気持ちもいつしか吹っ飛び、こちらも遊ぶのに必死になってしまう毎日です。
村上豊彦家の猫たちは好奇心が強いのですが、その分飽きるのも早く、まさに「熱しやすく冷めやすい」タイプ。
そのため、新しいおもちゃもすぐに押し入れ行きになってしまいます。
かなりの幅をとるキャットタワーもなかなか使ってもらえず、キャットタワーが梱包されていた段ボールの方がお気に入りなようです。
それでも私が掃除や洗濯をしているとその様子が気になるのか、気付けば足元をうろうろしている愛猫たち。
そんな姿に和みながら、なかなか思うように行かないところも猫の魅力だと私、村上豊彦は感じます。