猫を好きになったきっかけ

今では猫好きな大学生と知られる私、村上豊彦ですが、猫好きになったのにはきっかけがあります。
小さいころは家でラブラドールリトリバーを買っていたこともあり、犬が大好きでした。
コロと名付けられていたその犬はとても愛嬌が良くて、近所でも評判のかわいい犬でした。
毎日散歩の役目は僕だったので、雨の日も風の日も2人で散歩しました。
ある日、2人で散歩していると段ボールから何か声がします。
道端に捨てられたその段ボールの中にはとても小さな小さな赤ちゃん猫がいました。
すぐにその箱を持ちかえって世話をしました。
拾ったときには元気がなかったのですが、僕が何日かつきっきりで看病しました。
するとだんだんと毛もつやつやになり、元気を取り戻して、僕にとても懐くようになりました。
子猫は本当に可愛くて、家族みんなをメロメロにしました。
コロもまるで母親のようにその子猫を可愛がりました。
そんなことがきっかけで、猫好き村上豊彦が誕生しました。