猫を好きになった理由

いきなり自分語りをさせてもらう、大学生の村上豊彦です。

自分の自宅には同棲中の彼女の愛猫を合わせて4匹の猫達がいます。

ふと、自然に自宅の猫を見ていると、自分が小さかった記憶を思い出しました。

自分が猫が好きになった理由は、自分がまだ、小学生の頃に実家に猫がいました。

ある日、学校で嫌な事があり、小学校を2日間、ずる休みしている時に、実家の愛猫達が、まるで自分の事を励ましてくれるように近づいてきて、ずっと、自分の側から離れようとせずにいました。

まるで、人の気持ちがわかるような感覚で、猫に励まされて以降、学校に行くようになり、猫が大好きという人間になりました。

そして、自分と同じか、それ以上好きな猫好きで自宅に愛猫2匹飼っている彼女と交際出来て良かったと思っています。

私生活では、ケンカをする事は度々ありますが、自分の愛猫と彼女の愛猫の問題になるとケンカをする事は一切なく、逆なケンカ中の仲でも、協力するようになるのは、お互い、本当に猫が好きだという証拠だと思います。

彼女の愛猫のアメリカンショートヘアーや、アビシニアンも自分の事を飼い主だと思ってくれているに懐いてくれていますので、嬉しいと思っています。

彼女の愛猫2匹の場合、特にアビシニアンの場合は、見知らぬ人には近づかないタイプの猫なのですが、今では自分にベッタリと懐いてくれています。