猫好きな村上豊彦の日常

猫が非常に好きな人間として知り合いの中では有名なのが、私、村上豊彦です。
普段は大学に通っていますが、通学の道中にも猫は存在しています。
いわゆる野良猫ですが、それでも私、村上豊彦にとって大好きな猫であることには変わりません。
どんなに遅刻間際の状態でも、触れ合わずにはいられません。
野良猫は人間に警戒心を持っていることが多く、なかなか身体を触らせてくれません。
ですから逃げられそうになった場合は、写真を撮るだけに留めておきます。
野良猫が逃げないギリギリまで近づいて撮影をするのは、意外と難しいことです。
何度か写真を撮る前に逃げられてしまったこともありますが、最近はそのコツもわかってきました。
また少数ですが人間に慣れている野良猫もいます。
近寄っても逃げない場合は写真撮影の他、実際に触れ合えるので嬉しいですね。
頭や首を撫でてあげると、とてもうれしそうな表情を見せるので、それが猫の持っている一番の魅力とも言えるでしょう。