縞模様が可愛い!アメリカンショートヘアとは

皆さまこんにちは、猫が大好き村上豊彦でございます。
ついこの前会いに行った友人が飼っているアメリカンショートヘアが可愛かったので、せっかくだからこの機会にアメリカンショートヘアについてお話したいと思います。
アメリカンショートヘアは名前の通り北アメリカが原産国の猫で、元々はネズミやヘビなどを始めとした害獣を駆除するために飼われていました。
その際よく獲物を捕っていたことから「ワーキングキャット」やネズミを捕る動物という意味の「マウサー」といった名前で呼ばれることもありました。
そしてこの猫最大の特徴と言えるのが体の縞模様です。
アメリカンショートヘアの縞模様は黒だけでなく、茶色や青っぽい猫ちゃんもいます。
性格については全体的に活発な子が多い傾向が見られ、猫じゃらしで遊ぶのが大好きでもあるためペットとして人気が高い種類です。
ただ抱っこされるのはあまり好きでないようです。
でも村上豊彦的はそういうところが猫らしくていいなと思ったりもしますね。

猫をテーマにロンドンで開催された楽しい企画

猫が好きで、外出していても猫に囲まれていたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方に向けて村上豊彦がお送りしたい情報があります。
それは地下鉄の駅内の広告スペースが全て猫で埋め尽くされるというロンドンで行われたおもしろ企画です。
この企画はロンドンで市民広告買収サービスを行う団体によって実施された計画で、駅の利用者にのんびりできて楽しいと思える空間を提供することが目的だったそうです。
この際およそ700人もの協力が得られ日本円にして約320万円が集められました。
およそ数日間の期間限定で開催された企画でしたが、こんな駅構内だったら用事がなくても通りたいななんて考えてしまいます。
通勤や通学の際交通機関を利用するついでに癒し効果も得られて一石二鳥ですよね。
もしこんな企画が日本でも行われたら、開催期間中ぜひ毎日のように訪れたいと思います。
以上猫好き村上豊彦による猫好きのための猫情報でございました。