雨の公園での出会い

こんにちは。
村上豊彦です。
春休みも終わり、新しい大学生活がスタートしました。
でも、猫好きは今までどおり。
ついこの前も、大学から帰る途中に雨の降る公園で一匹の猫を見つけました。
薄茶色のまだ小さい猫です。
かわいそうに雨に濡れて、ベンチの下で震えていました。
どうやら捨て猫のようで鳴く元気もなさそうです。
いてもたってもいられなくなり、近所の24時間スーパーに飛び込んで、タオルとキャットフードを買いました。
タオルで丁寧に体を拭いて、キャットフードを食べさせると、みるみる元気が出てきました。
そして、弱々しい声ではありましたが、「ミャオ〜。
」と言って僕に体をすり寄せてきました。
幸い雨もやんで、「良かったね。
また会いに来るからね。
」と言ってその場を離れました。
次の日に行ってみるともうその猫の姿はありませんでしたが、きっとどこかで元気に暮らしている事でしょう。
こんな風に毎日ネコと触れ合っている村上豊彦を、これからもよろしくお願いします。